肌のための季節食

肌のための季節食とは

日本は季節によって温度や湿度が違うので、
季節におおじた肌のための食事を紹介します。
これで脱毛した肌をきれいに保ちましょう。

 

肌のための食事

 

なおよいからといって同じものばかり食べるのはかえってよくないです。
もちろん食べすぎはお肌に非常に良くないです。

 


花粉症などで肌トラブルの人が多い季節です。
多少体を冷やす野菜などが良いでしょう。
消化器系にも良いものがよいです。
土の上に生えている野菜ですね。七草に含まれているものもよいです。
カロリーの高いものやアルコールは控えめに!

 

梅雨から夏
冷たいものの取りすぎや水分の取りすぎは胃腸に良くないです。
脂っこいものやお刺身も消化機能にダメージを充てるのでほどほどに!

 


適度に油を含んだものを食べて乾燥から守りましょう。
旬の魚やクルミなどがおすすめです。
呼吸器に良い銀杏などもたまにはよいでしょう。

 


ネギやショウガ、唐辛子などは良いです。
根菜類も体を温めます。
羊の肉も体を温めます。

 

常に体が冷えないようにしましょう。冷えは万病の元です。血行が悪くなり肌に栄養がいきません。

 

お肌のために気を使っているという疑問に対して、無添加の化粧品と野菜を多くとることという意見が多いですが、
これだけで効果を感じている人はほとんどいないでしょう。

 

名古屋にはおいしいものがいっぱいあるので、いろいろ試してみましょう。

関連ページ

皮膚は内臓を映し出しています
名古屋で安い脱毛エステサロンを紹介しています。脱毛が終わっても、内臓の調子できれいな肌にはなりません。
皮膚・肌について
脱毛をされる方は、皮膚についても少し知っておきましょう。
便秘
名古屋で安い脱毛エステサロンを紹介しています。脱毛が終われば、肌をきれいに保ちたいですよね。便秘を解消してきれいな肌を作っていきましょう。。
ダイエット
名古屋で安い脱毛エステサロンを紹介しています。脱毛が終われば、肌をきれいに保ちたいですよね。そしてダイエットでやせたいですね。。
女性ホルモン
脱毛と同時に女性ホルモンを活発にして肌をきれいにしましょう。
睡眠
脱毛できれいになった肌を睡眠で保ちましょう。せっかくきれいになったのだから・・
抗酸化力
脱毛した肌を抗酸化力をアップして、体内からしみ予防をしましょう。