皮膚・肌について

皮膚・肌

皮膚は常在菌のおかげで弱酸性を保っています。

 

肌・皮膚

 

肌は皮脂を分泌していて、この皮脂を常在菌が分解して、脂肪酸を作っています。
脂肪酸が皮膚を覆うことで弱酸性になり、体内の老廃物が出やすくなるのと、皮膚をばい菌から守っています。

 

通常皮膚が弱い人はアルカリ性の石鹸が良いのですが、
肌が敏感になりすぎていると、石鹸のアルカリで少しピリピリする人がいます。
このような場合は、ラウレス-5カルボン酸Naが主成分のボディーソープが良いです。
例えばココイルボディーソープ

 

なお脱毛をしてしばらくはピーリング剤入りのソープは使わないようにしましょう。

 

以前は肌の悩みはシミが1番でしたが最近では毛穴の開きになってきました。
なお毛穴が黒く見える人は、汚れより毛穴がみえるからという理由の人が多いです。
鼻の穴も黒いですよね。

関連ページ

皮膚は内臓を映し出しています
名古屋で安い脱毛エステサロンを紹介しています。脱毛が終わっても、内臓の調子できれいな肌にはなりません。
肌のための季節食
名古屋で安い脱毛エステサロンを紹介しています。脱毛が終われば、肌をきれいに保ちたいですよね。季節におおじた肌のための食事を紹介。
便秘
名古屋で安い脱毛エステサロンを紹介しています。脱毛が終われば、肌をきれいに保ちたいですよね。便秘を解消してきれいな肌を作っていきましょう。。
ダイエット
名古屋で安い脱毛エステサロンを紹介しています。脱毛が終われば、肌をきれいに保ちたいですよね。そしてダイエットでやせたいですね。。
女性ホルモン
脱毛と同時に女性ホルモンを活発にして肌をきれいにしましょう。
睡眠
脱毛できれいになった肌を睡眠で保ちましょう。せっかくきれいになったのだから・・
抗酸化力
脱毛した肌を抗酸化力をアップして、体内からしみ予防をしましょう。
ふくらはぎを鍛えよう
脱毛した肌をふくらはぎを鍛えることによってきれいに保っていきましょう。