腸内細菌

腸は、栄養を吸収するとこだけと思っていましたが、実はもっと過ごそうということがわかりました。

 

人間の場合は、考えたり、見たり、味わったり多くのことを脳がするため、
すべての生物には脳があるように感じますが、イソギンチャクやクラゲ、ミミズは度は脳がないのです。
生物は、昔は脳というものはなく、腸に神経細胞が誕生したのです。

 

腸内細菌は生後1年ほどで住む細菌が決まるといわれますが、勢力図はかえることができます。
不規則な生活や乱れた食生活によって、悪い菌が増えて、肌が荒れたりします。

 

腸内細菌

 

腸粘膜と腸内細菌の共同作業によって、ビタミンB群の合成、ドーパミン、セロトニンの合成、免疫力の70%の作成などが行われている。

 

お肌のために乳酸菌をとる人も多いですが、それぞれの人によって、腸に住んでいる菌が違うので、
取った乳酸菌との相性があります。

 

効果が出る人と出ない人がいて当然です。

 

個人個人には、約200種類、100兆個の腸内細菌が住んでいます。
重さ、1.5キロから2キロにもなります。

 

関連ページ

皮膚は内臓を映し出しています
名古屋で安い脱毛エステサロンを紹介しています。脱毛が終わっても、内臓の調子できれいな肌にはなりません。
皮膚・肌について
脱毛をされる方は、皮膚についても少し知っておきましょう。
乾燥肌
名古屋で脱毛された肌を乾燥肌から守るためには、どのようにすればよいでしょう。
肌のための季節食
名古屋で安い脱毛エステサロンを紹介しています。脱毛が終われば、肌をきれいに保ちたいですよね。季節におおじた肌のための食事を紹介。
肌のバリア機能
肌は体を守る1つの壁です。どのようなことをしているのでしょう。これを知って脱毛後の肌をきれいに保ちます。
コラーゲン
脱毛したきれいに肌は、これーげんを失いたくないですね。
便秘
名古屋で安い脱毛エステサロンを紹介しています。脱毛が終われば、肌をきれいに保ちたいですよね。便秘を解消してきれいな肌を作っていきましょう。。
ダイエット
名古屋で安い脱毛エステサロンを紹介しています。脱毛が終われば、肌をきれいに保ちたいですよね。そしてダイエットでやせたいですね。。
女性ホルモン
脱毛と同時に女性ホルモンを活発にして肌をきれいにしましょう。
睡眠
脱毛できれいになった肌を睡眠で保ちましょう。せっかくきれいになったのだから・・
抗酸化力
脱毛した肌を抗酸化力をアップして、体内からしみ予防をしましょう。
ふくらはぎを鍛えよう
脱毛した肌をふくらはぎを鍛えることによってきれいに保っていきましょう。