脱毛中に痩身エステへ行っても良いのか

脱毛中に痩身エステへ行っても良いのか

脱毛を始めるといろいろ試したくなるが


一度エステに通い始めると、段々とあれもしたいこれもしたいという欲が湧いていろいろなことに挑戦したくなります。
今は脱毛をしている最中だけど、平行して痩身もして全てが終わる頃には完璧に綺麗な体にしておきたいと思うのは自然なことです。
しかし、脱毛をやっている最中にそれを行うのを推奨しないところは少なくありません。
お店としては売上増になるのに何故あえて推奨をしないのでしょうか。


同時進行をすると肌トラブルの可能性が大


脱毛を行っていると人によって程度の差はありますが肌がピリピリしたり赤みが出来たりと、何らかのトラブルを経験します。
全く何事も無かったという人は害の少ない施術を行ったか、あるいは余程肌が強かったのかのどちらくらいでトラブルが無かった場合は少ないです。
脱毛を行った直後は皮膚がとても敏感な状態になっています。
そのために皮膚に刺激があるようなことをすると悪化してしまい、赤みやシミなどのトラブルが出てくる可能性があるのです。
つまり、痩身のための施術を行うというのはハンドマッサージや機械などを使って肌に刺激を与えることになります。
また体を温めて代謝を上げるのも施術後の肌には大ダメージになりますからいけません。
こういった理由で並行して行うことを推奨しないのです。


同時進行の場合は脱毛の周期に合わせて


とはいえ、全くやってはならないのかと言うと一概にそうではなく、脱毛直後のダメージが残っている状態で行うのが望ましくないのであって、肌の状態が落ち着けば行っても問題はありません。
しかし次の脱毛の時期の直前にやってしまうと、同様の理由で脱毛が出来なくなりますので脱毛の周期に合わせて痩身を行うと良いでしょう。
この辺りを自己判断で行ってしまうと肌トラブルに直結してしまいますから、エステティシャンとよく相談をしてどの周期で行えば良いのかを相談した方が確実です。


肌が弱い人は同時に行わない方が無難


期間をきちんと空ければどちらも行って構いませんし、上手く時期を合わせて美しい状態で仕上げることが出来ます。
ただ、肌が普通や強い人ならば良いですが肌が弱い人は肌トラブルを起こす可能性が高いため、脱毛が終わってから痩身の施術を行った方が無難かもしれません。
美しくなるために行ったはずなのに、結果的に汚くなってしまった、では行った意味がありません。
無理をせずに自分の体に合ったやり方で施術を受けるようにしましょう。