肌のための毛細血管

毛細血管

年齢とともに全身の隅々まであった毛細血管が徐々に縮んでいます。
そして肌の1つの細胞は、多くも毛細血管から酸素や栄養をもらっていたのに、もらえなくなります。

 

そこで、
毛細血管を修復して素敵な肌を維持しましょう。
これで脱毛できれいにした肌はいつまでも輝きます。

 

人は血管とともに老いるという言葉がありますが・・
昔はその血管は動脈のことでしたが、今は毛細血管のことを言うようになってきています。

 

毛細血管

 

人間には動脈や静脈などありますが、毛細血管が、99%を占めていることを知っている人は少ないようです。
直径はおよそ100分の1ミリやく髪の毛の10分の1
全長約9万9千キロやく地球2周半
総数約100億本

 

肌などを構成している各細胞は、毛細血管から0.03ミリ以内に存在して、栄養や酸素をもらい、老廃物や二酸化炭素を渡しています。

 

減少を食い止め増やせられる分だけ増やしていきましょう。
最新の研究では、足の裏を刺激することによって全身の毛細血管が伸びるという報告もあります。

 

肌に関していうと毛細血管が老化してしまうと、
しみ、しわ、たるみ、くすみ、そばかす、ニキビ、吹き出物、乾燥肌、敏感肌、顔色などが悪化しています。
血管が浮き出て気になったり、傷が治りにくいことも関係しています。

 

 

簡単な実験。
毛細血管が老化していないか見るのに、使えます。
片方の人差し指の爪をもう片方の親指と人差し指で5秒間強く押さえます。
この時毛細血管の血流が止まります。
よって指を離した瞬間爪の下が白いです。
これが元のピンク色に戻るのに2秒以上かかっていると黄色信号から赤信号になっています。
ちょっとやばいですね!!

関連ページ

肌の乾燥
せっかく脱毛をしてきれいになっても肌が乾燥していればちょっと気になりますよね。原因と対策を紹介。
アトピー
脱毛できれいになった肌!でもアトピーで悩んでいる人はその肌がきれいに見えないことも。そんなときの対策は・・
肌の透明度
脱毛できれいになった肌!しかし、、肌に透明度がナイトちょっと・・。そこで透明度の出し方をお伝えします。
小顔対策
脱毛できれいになった肌!小顔になればもっと素敵になれます。その方法は・・